若さに憧れるおじさん

ぴちぴちギャルを横目で眺めるヒキコモリがちな毎日を過ごすおじさんの日記。

ツンデレ女子を無理やりくすぐりで笑わせる動画。

アキバコムというアダルトな動画サイトでは、お客の声を参考にそのまま動画を制作するリクエストシリーズなるものがある。いくつか作品を見てきたが、第三者から見ればつまらぬ物ばかり、当然だろう。人の性癖はそれぞれなのだから。一個人のリクエストに合わせて作品を完成させても多数の売り上げが見込めるとは限らない。まあ、制作側もその辺は分かっているだろう。

ところで面白いリクエスト動画があった。最近、巷で流行りのくすぐり動画作品。これ自体すらかなりマニアックだと思う。男女のくすぐりごっこ、ステディーな恋人同士のスキンシップ。やっている本人たちは楽しいだろうね。


そんなくすぐり動画なのだが、リクエストが面白い。それはSM女王様をくすぐり責めにするという事だ。勿論ただの企画だから本物SM女王様ではないだろうが、考え方としては面白い。普段はM男に対して高飛車な態度をとる凛然としたSM女王様、鞭で男をビシバシやる冷酷非情の女性である。そんな女王様に対して、いつも苛められているM男君が復讐するのだ。

だが問題は復讐の手法である。彼女を縛り上げて鞭でビシバシ叩く、逆お仕置きだと普通にありきたり過ぎる。エッチなお仕置きもダメだ。彼女もSM女王様をやっている以上、そのような目に遭う可能性もあると知っているだろう。
そこでくすぐりの刑なのだ。相手を痛めつけるわけではない、ただ身体中をくすぐり笑わせる。身体をバタバタくねらせながら、表情を歪めて大笑い。つまりSM女王様に恥を晒させる。いつもツンデレにクールな表情のSM女王様が、自分の従えるM男の前で笑顔を晒すという醜態を見せるのだ。

これぞ相手が嫌がる、陰湿な?いやがらせですな。大笑いするSM女王様の顔をカメラに収めて弱みを握る。ふふ、所詮はただの女なのさ。どんなに威張っても、ただの普通の人なんだと分からせてやる!
そんなくすぐりお仕置きですが、中世のヨーロッパでは本当に拷問として使われていたとか何とか書いてありましたな・・・。

 

 

 

素人ブログにアドセンスなんて無駄な抵抗。

ヤフー知恵袋を見てみると、ブログのカテゴリーには、はてなブログのことを見かける。勿論アフィリエイトがらみだが、アドセンスアフィリエイトが大人気のようである。
自分も2年前に習得したが、その頃は無料ブログで申し込みOKだった。10数記事書いて1週間で審査に出せば通過したものだった。だが最近では独自ドメインじゃないと申し込めないらしい。しかもブログ運営期間が1か月ほど必要だとか。かなり厳しくなったと思う。早めにとっておいて良かったと思う。

大人気なアドセンスアフィリエイト、このはてなブログの有料プランで独自ドメインを設定してやるのだろう。あれってクリックだけで報酬が発生するから良いよね。自分もそこに憧れました。踏んでもらえるだけで良いのだ。一番簡単だと誰もが思う。

しかしやってみれば、一番難しいのがアドセンス・アフィリ。だってさ、まずアクセスを集める必要がある。多ければ多いほど良い。だから人気ブロガーさんなら稼げるだろうけど、特に芸能人とかスポーツ選手。でも俺らバンピーのブログなんてたいしたアクセスじゃないのよね。一日にポチポチと2~3クリックじゃどうしようもないよ。
そもそも一昔前ならともかく、今どきサイドバーや記事下にある大きく四角い広告リンクをクリックするヤツがいるか?そんなのよっぽど暇な奴だ。最近では誤クリックを狙った構成のサイトが多い。ブログサイトも右上にログイン画面が出るだろ、その直下に広告が置いてある。そしてログイン画面を押せば、タグが下に伸びるよね。すると広告の真上にログインボタンが来る。もし押し損えば広告をクリックしてしまう寸法だ。

何か非常にツマラン。確かにクリックだけで稼げるアドセンス。0円脱出にはもってこいだが、でもそれだけの話だ。アクセスが集まらない俺のような下手くそには向いてないね。

次の記事、ツンデレ女子を無理やりくすぐる

 

 

 

朽ち果てた三池港って世界遺産らしい。

自分が住む町の大牟田では三池港やら三池炭鉱が世界遺産登録とかなっているようだ。最近は世界遺産登録が流行らしい。何でもかんでも登録したがる。まさに濫用されていますね。

その三池港やらを世界遺産として登録するメリットってあるの?

すでに朽ち果てた港、最新の設備に建て替えた方が良さそうだが、世界遺産に登録されたら、そういうことは出来ずに現状を維持するしかなくなる。朽ち果てた港を大切にするというバカな運動だ。

世界遺産に登録されたからって、世界中から観光にくるなど考えられない。というか日本人すら来るはずもない。見どころなど何もありはしないし、周りにも何の商業施設すらない。大牟田と言う街の中でも最も人から敬遠されている場所である。ひと気の無い場所であり、むしろ危ない。その港やら炭坑などに誰も近づかないのが現状だろう。釣り人くらいなものだ。

そして、そんな場所は放っておいて、街中で炭坑饅頭やら、何やら土産物を売る。街中でこそ世界遺産の価値を利用しているだけ。

誰も観光者が訪れない世界遺産、それが三池港なのだ。